脚痩せと食事との関係は?




脚が太い悩みにも様々あるのですが、例えば、学生時代に陸上など脚の筋肉を使うスポーツを行い、卒業後に運動量が減ると、その筋肉が脂肪に変わってしまうというタイプ。
あるいは、元々冷え性で、すぐに脚にむくみが出てしまうタイプ。

また、なぜか脚首が太いために、脚全体が太く見えてしまうタイプ。
身体全体が太いタイプ。

あなたはどのタイプに当てはまりますか?

こうして考えると、脚を痩せる為には食事が関係しそうだと言う事が分かると思います。
脚に脂肪がついて太い場合には、身体全体のダイエットも必要ですから、ある程度のカロリー制限や運動(始めは嫌々でも実際に体を動かすことで、前向きな気分になれる効果があるでしょう)が必要になってきますよね。

それに、脚がむくむタイプの方は、まずその原因となる血行不良を改善しなければなりません。

そのためには、やはり、栄養のバランスがよく血行改善を促す食事を摂取すると共に、運動やマッサージが効果的なんです。

脚首が太い人も、脚首の骨が特別太すぎるというわけではありません。
そこに付いているのは脂肪ですよね。

脚は身体の一番下にありますから、常に重力に晒されている地球上では、如何しても脚に老廃物や水分(あるものに含まれている水のことです)、脂肪が溜まりやすくなります。
ですから、血行を良くするための食事やむくみを取るための食事を心がける必要があります。

血行を良くするには、血液サラサラ効果の高い玉ねぎやニンニク、身体を温める効果の高い唐辛子やネギ、塩分を控えた食事、塩分吸収を制限する効果ありじゃがいもやトマトなどを積極的に食べてください。

繊維質の多い食材を摂ることで、便秘を改善される場合も重要です。










<PR>
ハイクッションランバーシートの通販!注文・ご購入はコチラ!
肌のたるみを解消させる方法

脚が太い原因には・・・




「脚を細く見せたい」、「脚痩せしたい」と願うのは、女性にとっては当然のことですよね。
誰だって、スラッとした細い脚に憧れを抱くもの。
少しでも脚痩せ出来る方法を試してみたい気持ちも頷けます。

けれど、ちょっと待つようにして下さいね。
脚痩せの方法を試す前に、まずは自分の脚が現在、どういった状態なのかをきちんと見極める必要があります。

そうしないと、せっかく努力しても効果の出ない残念な結果になってしまうなんです。
脚が太く見える原因は、大きく次の三つのタイプに分けられるでしょう。
まずは、「むくみ」です。
これは、特に血液の循環が悪い女性に多い症状ですね。
脚がだるかったり、脚を指で強く押すと戻りが遅かったりしたら、脚がむくんでいる証拠です。

このむくみ(顔や手脚の細胞組織に水分が溜まって腫れることをいいます)を取るだけでも、脚がスッキリ見えてくるはずです。
次に、「脂肪」ですね。

これは、油みたいな高カロリーの食品を好んで食べている人に多い症状です。
大腿部をつまむと肉厚の脂肪が確認できたり、太ももに力を入れても柔らかかったりしたら、要注意ですよ。

カロリーを抑えた食事をして、できる限り体を動かすようにしましょう。
終りに、「筋肉」です。
これは、以前にバスケットなどの脚を利用する激しいスポーツをやっていた人に多い症状みたいです。

筋肉が鍛えられて筋肉質になっていたのに、スポーツを止めたらその筋肉がいつの間にか脂肪(どんな食べ物、油から摂るかによっても、体への影響が畭なります)に変わっていたというパターンで、特にふくらはぎ(正式名称は腓腹筋でマッサージをすると細くなるでしょう)に多く見られるのが特徴です。

以上のことを踏まえて、貴方の脚の状態に応じた対処方法を見つけてください。










<PR>
【デルバラスリムビューティ】お試し・送料無料!
【簡単足やせ方法】 自宅で出来る簡単足やせ方法を紹介!

リンパマッサージで脚痩せ!




リンパマッサージによる脚痩せダイエット(女性なら誰でも一度くらいはしたことがありますよね)に期待をする女性が増えているようです。


その理由はやはり、「手軽さ」みたいですよ。
自宅でできる、自分でできる、テレビを見ながらできる、お風呂に入りながら出来る、好きな時間にできる、お金がかからない、無理して時間を作る必要がない。

まさに、理想の脚痩せダイエット法といわれているようです。
かといって、続かない、効果がないという人も多いと思います。

脚痩せ効果が期待できるマッサージオイルやジェルなどを使って、お風呂上りにテレビや好きな音楽を聴きながら脚のリンパマッサージ(老廃物の排出を行うリンパの流れを促進することで、体の疲労がとれるでしょう)をする。

これが習慣にできれば、脚のむくみ(細胞間質液と血液の圧力バランスが崩れることが原因で、細胞組織に水分が溜まってしまうのです。内臓疾患の症状として現れることもあるでしょう)も脚の疲れもその日のうちにとれて、脚痩せ効果も実感できますよ。
でも、仕事や家事でいそがしくて疲れているのに、のんびりお風呂に浸かったり、脚のリンパマッサージをしている時間も気力もない、そんな女性も少なくないはずです。

そんな方は、リンパマッサージを手軽に出来るグッズを利用してみてはいかがですか?
100円ショップなどでも販売されていますし、ペットボトルやラップの芯などを使用して、脚のリンパマッサージをする方法もあります。

脚のリンパマッサージを習慣に行えね、デトックス効果が期待できます。
体内に溜まりがちな毒素や余分な水分をスムーズに体の外に排出できるようになるでしょう。

余分な水分や毒素(五大有害重金属と呼ねれている鉛、水銀、カドミウム、アルミニウム、ヒ素が毒素として代表的です)を脚にためなければ、脚がむくむことも殆どないのです。

脚がむくんでいると、脚が太く見えますし、セルライトをためていく原因にもなってしまうのです。

正しいやり方で続ければ、リンパマッサージで脚痩せすることは可能ですから、自分にとって続けやすい方法を探してみてください。










<PR>
女性のムダ毛処理方法!
背筋がグーン!美姿勢座椅子・通販!購入はコチラ!

脚やせできるストレッチってどんな方法なの?




実は、脚はお腹と同じくらい脂肪がつきやすい部分だという事を知っていましたか?
どれほどダイエット(最近では、痩せているより、ちょっとぽっちゃりの方が健康によく長生きできるという説もあります)を行っても、なかなか脚だけ細くなってくれない
なんてことも皆さん経験されていますよね。


やはり、一度脚についてしまった脂肪は、そう簡単に落とすことは出来ず、放っておくと下半身太りにもなりかねないので、それだけは阻止しておきたいところみたいです。
脚やせ方法は様々ありますが、今回はストレッチに注目してみることにしました。
ストレッチを行って凝り固まってしまった脚の筋肉をゆっくりと伸ばしてあげることにより、余分な脂肪を除々に燃焼させるわけです。

一番効果的だと呼ねれているストレッチ(一般的によく行われる静的ストレッチ、筋肉を繭り返し伸ねしたり縮めたりする動的ストレッチ、リハビリテーションにも用いられるPNFストレッチ、柔軟体操として知られるバリスティックストレッチがあります)方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)は、ちょうど腰くらいの高さになるようなテーブルや椅子を使います。

片方の脚を椅子に乗せて、左右の脚を大きく開くようにします。
そうすると、脚を乗せていない方の脚のアキレス腱が伸びる感じがするでしょう。
この時、あまり伸ばしすぎて痛みを伴わない程度に左右の脚を開き、筋肉を伸ばすことを意識してみて下さい。

これを左右5分間ずつ、毎日継続してみて下さいね。
他にも、スクワットも脚やせするためのストレッチにはよいですねよ。
肩幅より少し脚を広げ、頭の後ろで腕を組みます。

背筋を真っ直ぐ伸ばしたまま、太ももと床が平行になるまで、腰を下げていきましょう。
この時に視線が真っ直ぐ正面を向いていないと、背中が丸まってしまうので、正面を見つめるよう意識します。
これを十回×2セットで、一日のストレッチには十分です。










<PR>
足を細くしたい!噂の足痩せ方法はコチラ!
口下手を克服するには?上手に喋るコツを紹介!

脚痩せに効果のあるツボとは?




よく「肩こり(頭痛や?痛などを伴うことも珍しくありません。肩だけでなく首や背中がこっていることも多いです)に効くツボはここ」、「頭痛(誰でも一度くらいは経験するものですが、その原因は様々で時には深刻な病気の症状であることもあります)に効くツボはここ」、なんて言葉を耳にしますよね。

だったら、脚痩せに効果のあるツボがありも不思議ではありません。
それでは、本当に脚痩せに効くツボなんてあるのでしょうか。
脚をマッサージ(筋肉のコリがほぐれたり、ぐっすり眠れたりしますね)してあげると、筋肉が刺激されてほぐれ、血行やリンパの流れが良くなり、脚痩せには効果的ですね。

それと同じように、ツボを刺激することでも筋肉が刺激され、血流も良くなって脚痩せに効果があると言われています。
具体的にいえね、臀部の真下にある「承扶(しょうふ)」と言ったツボ(経穴とも呼ねれ、中医学や漢方医学において、刺激を与えることで不調を調整できると考えられている体の表面にある特定の部位のことです)。

このツボには、太ももやお尻を引き締める効果的だだと言えます。
また、膝上の内側にある「血海(けっかい)」というツボ。
名前の通り、血液に影響を与えるツボです。
このツボを押すと、ホルモンバランスが調整され、ふくらはぎのむくみ解消に効くになると思います。

それに、内くるぶしのおよそ6cm上に存在している「三陰交(さんいんこう)」と言ったツボ。
このツボも、ホルモンの分泌を正常にする働きがあり、むくみ解消に効果があるでしょう。
ツボを押すことによる脚痩せの効果は人それぞれですので、ツボを刺激したからといってすぐに効果が現れるわけではありません。
けれど、脚のマッサージと平行してこのツボ(指などで押す、お灸をする、鍼を打つなどして刺激します)を刺激する事による脚痩せの相乗効果には、かなり期待できるものがありますね。

毎日根気よく、脚のマッサージをする時には、同時にツボも刺激してあげるようにして下さいね。










<PR>
母の滴プラセンタEXの通販!注文・購入はコチラ!
下腹スリムスイング 通販・購入はコチラ!

酵素で脚やせ可能?




最近、「酵素ダイエット」が注目を浴びています。
何だか少し難しく感じますが、酵素とは主に体内で代謝を行う成分です。
それぞれの酵素によって働きは違いますが、私達が生きる上では大変重要なものです。


酵素ダイエットとは、つまり、食事療法と考えるのが一番わかりやすいでしょう。
脚やせに限らず、ダイエットでは必ず言われるのが、「食事内容の改善」だといえるでしょう。
低カロリーの食事を心がけ、栄養バランスの良い食事をするというのが、ダイエットの常識とされています。
そして、それはもちろん、脚やせでも同じなのです。

さらに、それに加えて、より酵素(体内で化学変化を起こす触媒的な存在です。たくさんの種類があり、一種類で一つの働きしかしないといわれています)の働きを活発にさせるために、食材の調理法であるとか、料理を食べる順番など、細かい事まで指示されているのが酵素(不脚しがちな酵素を補うために、万田酵素や大高酵素、玄米酵素などが売られています)ダイエット(飽食、運動不脚の現代人にとっては、永遠のテーマかもしれません)です。

例えば、電子レンジでの調理は酵素を壊してしまったりするので駄目とか、生野菜や果物は食事の最後ではなく最初に食べましょうといったような細かい約束事が沢山決められていることでしょう。
そうする事によって、体内の酵素を効果的に働かせることが出来るようになります。
酵素(生物の体内でタンパク質を元にして作られています。全ての生命活動に不可欠な物質です)が有効に働くということは、代謝が上がるという事です。

ですので、最終的にはダイエット効果が高まり、脚やせが実現すると言うことになるでしょう。
食事療法(食事の時間を決めて、規則正しくとることも大切です)というのは、簡単なようでいて結構難しいですよね。
家庭料理の方が良いと言われても、家庭料理だから栄誉バランスが良いかといえばけしてそう言うわけでもなく、外食よりは塩分や脂肪分が控えめなことが多いというだけに過ぎないのです。

しかし、この酵素ダイエットはその効果が広く認められているでしょう。










<PR>
足を細くする方法!私はこれで足やせに成功しました!
簡単に足を細くする方法

商品情報

  • 商品情報

アクセス